F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

ヴァーチャルセーフティーカー(VSC)とは?

コース上で何らかの事故が起きた際、セーフティーカー(SC)は導入しないが、実質上SCが導入されたのと同じだけのスローダウンを各車に義務づける新ルールが、ヴァーチャルセーフティーカー(VSC)である。

Safety First

ヴァーチャル(Virtual)というと、日本語ではまず「ヴァーチャル・リアリティ」に代表される「仮の」というコンピュータ用語としての意味が連想されると思われる。しかしVSCの場合は、より一般的な意味として「事実上の」という訳語が当てられるだろう。VSCとは、実際にはSCをコース上に入れないのだが、「事実上、SC」を入れたとの同じだけの効果が得られる新ルールということになる。

ではなぜ、今そのようなルールが導入されたのだろうか。そしてどういった経緯で導入に至ったのか。以下、当記事では若干の解説をしておきたい。

このVSCという新ルールは、日本GPのジュール・ビアンキの事故を教訓として考案された。つまり彼が、というよりも、全てのドライバーにとって、ダブルイエローフラッグにおける「一部区間の十分な減速」を守ることが難しいという現実をふまえて、即座に全てのドライバーに対して「全区間での十分な減速」を求めるものとして設計されている。

英オートスポーツが伝えるところでは、フェルナンド・アロンソが認めているように、このルールについては、日本GPの直後のロシアGPで、まず関係者による話し合いの場がもたれた。そして続くアメリカGPの2回の金曜日プラクティスの時間中に、最初の導入テストがおこなわれた(参考:US GP: F1 drivers pleased with virtual safety car trial - F1 news - AUTOSPORT.com)。

Although all drivers and the FIA agree that tweaks will be needed before the system can be introduced fully, they were happy with how the first tests had gone. (US GP: F1 drivers pleased with virtual safety car trial - F1 news - AUTOSPORT.com

上記事によると、VSCルールついては、アメリカGPにおけるテストの結果は上々で、FIAと全ドライバーは、微調整をほどこした上で導入することに反対意見はなかったということである。

そしてブラジルGPでは、アメリカでの成果をふまえて、VSCルールの二回目のテストがおこなわれた(参考:F1's virtual safety car system to be tweaked for Brazilian GP trial - F1 news - AUTOSPORT.com

To overcome complaints drivers found it difficult to maintain a specific time delta throughout the lap, the timing zones where their speed is measured will be extended from 50 metres long to 200 metres - which should make it easier to comply with the limits. (F1's virtual safety car system to be tweaked for Brazilian GP trial - F1 news - AUTOSPORT.com

上述のように、前回のテストでドライバーたちから出された不満点とは、どうやら一周を通じて基準となるラップタイムを守り続けることが難しい、というものだったようだ。VSCはラップを通じてスローダウン走行が求められるので、ドライバーによってはペース管理に集中するあまりに安全を損なうおそれがあると懸念されていた。これに対してFIAは、基準ラップタイムからの差異を計測する距離を50mごとから200mごとに延長した。

The period for drivers to bring down their pace from racing speed to the virtual safety car pace will now be extended to 10 seconds. A 10s warning will be also given to notify drivers that the virtual safety car period is coming to an end. (同上)

さらに、VSC導入が知らされてからドライバーたちがそのペースを落とすまでの猶予時間を10秒まで延長した。この10秒間の警告は、VSCが解除されるときにもおこなわれることになった。

そして最終戦アブダビGPでの検証を経て、一部区間での減速ではなく、やはり全ラップを通じての一定のスローダウンを求めるということで、正式にVSCルールの導入が決定されたということである(参考:F1's virtual safety car system gets green light for 2015 debut - F1 news - AUTOSPORT.com)。

……フジテレビCS中継で、カワイチャンは「ばーちゃるせーふてぃかー!」って叫んでくれるのだろうか……

(CC) 画像出典:Safety First | Flickr - Photo Sharing!