Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

FIAの評議会で、ダブルポイント制の廃止が決定された

今季のF1の年間王者争いを演出してくれた「最終戦はダブルポイント」ルールが正式に廃止されることが決定した。この物議を醸した新ルールに対して、ドーハで開催されたFIAのモータースポーツ評議会が、おおかたの予想通りの結論を下したことになる。

F1 - Mercedes - Lewis Hamilton

バーニー・エクレストンがテニスのグランドスラムから思いついたというダブルポイントルールは(参考:エクレストン、F1グランドスラムを提案 | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1)、彼が思い描いていたのとは違う形で2014年に具体化されてしまったのかもしれないが、それにしても多くのF1ファンから不興をかってしまった。

ジャーナリストのアダム・クーパーによると、先日ドーハでおこなわれたFIAのモータースポーツ評議会では、ダブルポイント制の廃止だけではなく、さまざまな変更点が協議され、承認されたようだ(Standing restarts and double points officially canned by FIA | Adam Cooper's F1 Blog)。

さて、今回のFIA評議会の決定のなかで、F1ワッチとして注目したいのが、再び12月中にF1ストラテジー・グループが開催されることが決定されたという点である。ストラテジー・グループといえば、当ブログではF1チームの年間予算制限(コスト・キャプ)の導入について事実上の決定権を持つ集団として触れたことがある(予算制限に反対するチームに大義名分はあるのか? - F1ワッチ (f1watch))。

The FIA President confirmed that the next meeting of the Strategy Group would take place on 18 December, and would focus reducing costs, improving the show, making cars quicker and more difficult to drive, and reviewing the technical and sporting regulations, with the aim of simplifying the rules where possible. (Standing restarts and double points officially canned by FIA | Adam Cooper's F1 Blog

アダム・クーパーによれば、12月18日に開催されるストラテジー・グループの会議では、予算を削減すること、ショーとしてのF1をより楽しめるものにすること、そしてよりマシンを速くして、運転を難しくすること、さらに技術規則と競技規則を可能な限りシンプルなものにするために見直すということだ。

上記論点について、有力チームの代表たちが、どのようなアイディアをまとめるのか期待したい。おそらく会議後に、メディアからの報道があるだろう。

……ともかくも、僕たちはF1におけるダブルポイント制の最初で最後の瞬間を見たということになる。ダブルポイントよ、安らかに眠れ。

(C) 記事出典:Standing restarts and double points officially canned by FIA | Adam Cooper's F1 Blog

(CC) 画像出典:F1 - Mercedes - Lewis Hamilton | Flickr - Photo Sharing!

Remove all ads