F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

(番外編)スコットランドから

ポッドキャストをリリースできていなくて、ごめんなさい。F1がイタリアGPを終えてヨーロッパを離れるのと入れ替わるようにして英国に来ています。そのせいで、北京のフォーミュラEはもう終わってしまったし、今週末のシンガポールGPが始まると、観戦に出かけるみなさんと入れ替わるように帰国する、という残念な日程になっています。

こちらではスコットランド……多くのドライバーの母国としてその国旗(青地に白いバッテン)をご存知のかたも多いと思いますが……が独立するかどうか、スコットランド人による住民投票が実施されます。そんななかで、モータースポーツ絡みの話題をいくつか……

f:id:quzy:20140917162748j:plain

日本では『トップギア』でお馴染みのジェレミー・クラークソンも、やっぱり辛口で登場うしていて微笑ましいです。日曜日の『サンデー・タイムズ』では、文化欄ではジャガーの新車を見開き2ページで批評しつつ、なぜか政治欄では「あいつら(スコットランド)が出て行かない道を選ぶなら、俺たちが蹴り出してやればいい」的な論ぜつを書いているみたいです(まだちゃんと読んでないんですけど)。

もし、スコットランドが独立したら?

以前、北アイルランド出身のエディー・アーバインが、初めてF1で表彰台に乗ったときのエピソードを思い出します。Wikipediaによると1995年のカナダのようですが、英国のユニオンジャックではなく、アイルランドの国旗が掲揚されて大きな問題になりました(アーバインとエディー・ジョーダンが仕組んだらしいんですが)。北アイルランドは英国の一部なので、彼は国籍としては英国人だからです。

スコットランドが独立すれば、これまで英国(GB)として登録していたドライバーが、スコットランドのドライバーとして活動できるようになるはずです。当然レースに勝てば、掲揚されるのはスコットランドの国旗になるし、流れる国歌も……何になるのかまだわかりませんけど……God Save The Queen ではなくなるわけです。Flower of Scotland かもしれませんが。

これは、いろいろなややこしい問題がスッキリするかもしれませんね。今でも、スコットランドのドライバーはヘルメットやマシンにはスコットランドの国旗が貼ってあります(確かクルサード先生やポールはそうでしたか? スージーはどうだったか)が、テレビ中継の表示はユニオンジャック、みたいな視聴者を混乱させるようなことはなくなるからです。

その一方で、スコットランドでこれから上をめざすドライバーたちは、自分をどこの国のドライバーとして登録するか(ライセンスをとるか)は難しい問題になるかもしれません。ニコ・ロズベルグが、潜在的なスポンサーのことなど考えて、敢えてドイツにした……という有名な話がありますが、そういうことがスコットランドでも起きるかも。つまり、スコットランド人として走るより、英国人として走ったほうがスポンサーを得られやすい……という可能性があれば、です。

なかなか面白いですね、スコットランドの独立問題は、スポーツの分野でもホットです。

スコットランド人のドライバーのファンのみなさんは日本にも多いと思います。どっちがいいでしょうか、ユニオンジャックのもとで走るのか、それともスコットランド国旗のもとで走るのか……

それでは……ポッドキャストは、シンガポール明けの「合併号」になるでしょうか、しばらくお待ちください……

Remove all ads