Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

フェルナンド・アロンソ展から「ヘルメット・コレクション」など

(追記 2014/5/14)コメント欄の指摘をうけてマシン名を修正

スペインのマドリードで開催されていた「フェルナンド・アロンソ展」の写真を紹介する。先日配信したポッドキャスト内でおたよりから紹介したものだ(該当コーナーは、エフワンのすくつ | 132 (2014) R5 スペインGPの、13分43秒あたりから)。アロンソと他のドライバーたちとの「友情の証」であるヘルメット・コレクションは圧巻だ。

おたより&写真提供は、福岡県にお住まいの「まーしく」さんから。感謝の意を込めて、写真内の文字が読み取れる限りで、翻訳して紹介していきたい。

f:id:quzy:20140429182343j:plain

これは2006年(アロンソ連覇時)のルノーR262005年のルノーR25?

f:id:quzy:20140429180147j:plain

「闘いの始まり(The Struggle Begins)」

「私が子供の頃、[レーシングドライバーになることを]夢見るようになった。ガソリンの匂いや、走っていると顔にあたる風、優勝するともらえるトロフィー、そして両親や妹が喜ぶ姿。[.....] アイルトン・セナに憧れながら、少しずつステップをあがっていった。そうしていくうちに、いつか私の夢は叶うんじゃないかと夢見るようになった。」

「私は自分がラッキーだったと思う。幸運ではあった、しかしその運を掴み取っておくために努力する必要があった。学校の宿題や勉強をしながら、乗用車の後部座席に座って何度も何度も旅をした。ずっと長いあいだ、パーティーや、誕生日や、学校の遠足とは無縁だった。時にはいらいらすることもあったし、涙を流すこともあった。しかし、ものすごい速さで成長もした。得たものはあった。レーシングドライバーになるという私の夢をかたちにするということだ。」

読み取って訳せるのはここまで。

f:id:quzy:20140429184650j:plain

これがヘルメット・コレクション。その説明パネルは次の写真に。

f:id:quzy:20140429184801j:plain

「フェルナンド・アロンソは、自分が参加しているスポーツの本当のファンのひとりである。長年にわたって彼は、他のドライバーたちとヘルメットを交換することでコレクションしてきた。これは彼がライバルたちに抱いてきた敬意の象徴である。コース上では敵同士だが、サーキットの外側では同志でもある」

f:id:quzy:20140429185501j:plain

これは2012年2010年のフェラーリF10?

おたよりありがとうございます。

限られた写真からも、会場の雰囲気が伝わってくる。ライティングが施されたF1マシンはやはり美しい。写真の奥に写るレーシングスーツやアロンソのヘルメットなど、彼のこれまでのキャリアをかなり網羅するような、充実した展示だったことがわかる。まさか日本には来ないだろう……。日本のアロンソ・ファンは悔しがっているかもしれない(?)。

ヘルメット・コレクション、時価総額いくらかな、などと下世話な想像をしてしまった。確か、レース終了後にヘルメットを観客に投げ入れて怒られたドライバーが昔いたような(高価だから)……。

おたより出典:エフワンのすくつ | 132 (2014) R5 スペインGP

写真提供:福岡県・まーしくさん