F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

レギュレーション

F1タイヤの複雑な運用ルールを学びつつ、オンラインF1メディアの運営方法について語るポッドキャストを配信しました (RF1W 157 @quzy w/z @portf1 & @motocom27)

155, 156に引き続き、Quzy・ミヤケ・モトコムの三人でお送りします。今回は三部作の最後として、2016年から導入された新しいタイヤのレギュレーションが複雑すぎるが、理解しないとレースを楽しめないのではないか、という重大な問題を取り上げています。ミ…

ハースが提起するカスタマーカー問題やドライバーたちのお金をめぐる話題を語り、F1雑誌年表の最新版を公表するポッドキャストを配信しました (RF1W 156 @quzy w/z @portf1 & @motocom27)

155に引き続き、Quzy・ミヤケ・モトコムの三人でお送りします。今回はまずミヤケさんから、開幕戦から好調の新チームHaas(ハース)が、F1の根本的な問題をえぐり出そうとしているというステファン・ヨハンソンの見解を紹介。Quzyから、最近の時事ネタの「パ…

無線禁止の緩和、分配金改革、有料放送、チームアグリの体制変更について3人で語るポッドキャストを配信しました。(RF1W 155 @quzy w/z @portf1 & @motocom27)

今回は3人でニュースを持ち寄って語り合う回です。ミヤケさんからは、オーストラリアGP開幕直前の無線制限の緩和のニュースから、実はF1は試合中の選手の生の声が聞こえる貴重なスポーツなのではないか、という見解。Quzyからは、フォーミュラEでチームアグ…

おたよりを紹介しつつ、F1ヘルメットの勢力図の変化について語るポッドキャストを配信しました(RF1W 154: @quzy w/z @ralfsan)

ラルフさんをバディに迎え、ニュースではF1ドライバーのヘルメット勢力図が大きく変化しつつある現状について語りました。イタリアのスティーロ社の躍進、アロンソとボッタスのブランド変更に注目。そして、これまでいただいた番組宛おたよりを3通ご紹介:F1…

無線禁止ルールの狙い、英国のF1中継の有料化、来日するマクラーレン・ホンダのバンドーンについて語り合うポッドキャストを配信しました (RF1W 153: @quzy w/z @portf1)

かゆいところに手が届く英語F1ニュースの紹介をこなす @portF1 のミヤケさんをお招きして、@quzy と二人で気になるニュース合戦。(1) オーストラリアGPから試行された無線禁止ルール、どれだけ厳しいかみなさん知ってましたか? 無線禁止の狙いを実現できる…

新予選方式が楽しみになるポッドキャストを配信しました(RF1W 150: @quzy w/z @na_ta810)

2016年から導入される「イス取りゲーム」タイプの新予選方式について語っています。今回はバディに「あばれ!らじおっさん!」MCのチャンナカさん(@na_ta810, すくつネームはナカさん)を迎えて、過去から現在まで、予選方式の歴史にも言及。二人とも新予選…

ホンダだけがF1エンジン開発を凍結されるのは、本当に「公平」なのか

2015年シーズン、各社は凍結されていたF1エンジンを開発しながら戦うことができる……ただし、ホンダ以外のメーカーは、という条件つきである。 本件、既に翻訳ニュースも出回っており(Hondaの2015年中の開発は認められず? | ESPN F1)、日本語では「早くも…

FIAの評議会で、ダブルポイント制の廃止が決定された

今季のF1の年間王者争いを演出してくれた「最終戦はダブルポイント」ルールが正式に廃止されることが決定した。この物議を醸した新ルールに対して、ドーハで開催されたFIAのモータースポーツ評議会が、おおかたの予想通りの結論を下したことになる。 バーニ…

アダム・パーがエリック・ブーリエを釣り上げた

先日、元ウィリアムズ会長のアダム・パーがF1の変化を予言したことをお伝えした(アルバースの辞任は「終わりの始まり」なのか - F1ワッチ (f1watch))。当F1ワッチとしては、パーの発言をどこまで信じていいものか懐疑的であったが: アルバースの辞任は「…

(追跡調査編)フォーミュラEがドライバーの100メートル走を無かったことにしたのはいつか

やはり、かつて100m走ルールは存在したようだ。そらまめさんからご指摘いただいて判明した(この件 → フォーミュラEのピットストップで100mの全力疾走は不要になった - F1ワッチ (f1watch))。 @quzy フォーミュラEの100メーター疾走が気になったので、過去…

フォーミュラEのピットストップで100mの全力疾走は不要になった

勘違いしていた。フォーミュラEでは、決勝レース中に、必ずマシンを1度乗り換えなければいけないというレギュレーションがある。バッテリーを交換できないから、マシンごと乗り換えるのだ。この際、ドライバーは、わざわざ100m離れた場所に置いてあるマシン…

新ルールのペナルティ・ポイント制は成功している

元F1ドライバーのデレック・ワーウィックが、2014年からF1に導入されたペナルティ点数制を高く評価している。彼は現在、デイモン・ヒルの後を継いでBRDC(英国レーシングドライバーズクラブ)の会長を務めており、頻繁にF1のレース・スチュワードを務めてい…