F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

ルイス・ハミルトン

優れたF1ドライバーは、優れた語学の才能を必要とする

F1ドライバーに必要な能力とは何だろうか。 車を操る能力、技術に対する理解、ひねくれた答えとしては「お金を集める力」など、いろいろ思いつくだろうが、そこで「語学力」とまっさきに答える人はそう多くはないだろう。 オーストラリアのブリスベンのラグ…

F1イングリッシュ(2) "halo"

F1をワッチするために必要な英語を的確にレクチャー。F1にちなんだナマの例文で、あなたもどんどんひねくれた英語が話せるようになる(かもしれない)。 今日のお題: halo [名詞]

ロズベルグとハミルトンに関する報道は「偏向」しているのか

今季は、メルセデスのチーム内バトルが盛んに報じられている。しかし、夏休み明けのベルギーGPぐらいから報道の傾向が変わっていないだろうか。当初はハミルトンが「わるいやつ」とまでは言わないが「こまったやつ」として位置づけられていた気がするのだが…

ロズベルグはハミルトンに優勝を譲ったのか

イタリアGP決勝で誰しも目を疑ったのは、トップを走るメルセデスのニコ・ロズベルグが二度も同じ場所でコース間違いをしたことだ。 そこでロズベルグの相次いだ凡ミスは、あまりにも不審ではないか、との声がある。ポッドキャスト宛にも、既にそのようなおた…

ソーシャルメディアを活用するトップアスリート:F1ドライバーの場合

F1ドライバーはTwitterやFacebookを積極的に利用して、ファンと交流すべきなのだろうか。世界的にみて、他のスポーツの有名選手はどのようにソーシャルメディアを利用しているのだろうか、それとも活用していないのだろうか。 現在、主にインターネットの普…

ワーウィック本人によるモナコの「ロズベルグ事件」裁定の理由説明

英紙『デイリーメール』がついにやってくれた! 先日のモナコGPでスチュワード(レース審査員)のひとりだったデレック・ワーウィックへのインタビューだ。予選でのニコ・ロズベルグの「ミス」に対して、なぜ彼らスチュワード団はペナルティを課さなかったの…

F1パドックはニコ・ロズベルグの「事件」をどのように考えているか

モナコGPの予選Q3で、メルセデスの二人の間にちょっとした問題が生じた。予選で先にタイムを出していたロズベルグが、すぐ後ろでアタックしていたハミルトンの邪魔をしたのではないかというのだ。ジャーナリストのジェームズ・アレンが、2006年モナコのミハ…