Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

無線禁止の緩和、分配金改革、有料放送、チームアグリの体制変更について3人で語るポッドキャストを配信しました。(RF1W 155 @quzy w/z @portf1 & @motocom27)

今回は3人でニュースを持ち寄って語り合う回です。ミヤケさんからは、オーストラリアGP開幕直前の無線制限の緩和のニュースから、実はF1は試合中の選手の生の声が聞こえる貴重なスポーツなのではないか、という見解。Quzyからは、フォーミュラEでチームアグ…

元ウィリアムズのエンジニアが電動自転車をブロンプトン社で開発中

電動アシスト自転車は日本では各社が開発と販売に力をいれているが、世界的に見るとまだ普及しているとはいえない乗り物である。しかもそれが「折りたたみ自転車」であれば、なおさらだ。 (CC) Brompton-dag by Henrik Gustafsson, on Flickr 英国のブロンプ…

フォーミュラEの最終戦、英国のロンドン開催が確定

フォーミュラE選手権の最終戦が、ロンドンで開催されることが確定した。それも、第10戦と第11戦(最終戦)を2日連続で開催するという。7月最終週、初夏のロンドンという絶好のタイミングで、しかもダブルヘッダーだ。 (CC) St Paul's Cathedral Pinnacle and…

フォーミュラEでもナイトレースを検討中

大胆な計画が持ち上がった。再生可能エネルギーを前面に押し出しているフォーミュラEが、夜間レースを検討しているというのだ。 言うまでもなく、F1で明らかになっているように、ナイトレースはコースを明るく照らすために莫大な電力を必要とする。いったい…

ナショジオの『フォーミュラ E~舞台裏に迫る』を見た感想

CS放送のナショナル・ジオグラフィック・チャンネルで、『フォーミュラ E~舞台裏に迫る』と題されたドキュメンタリ番組が放送された。ひじょうによく構成され、スポーツとしての魅力をよく伝えるものだったと思う。公式サイトには9月中のリピート放送の予定…

スカパーのFOXでもフォーミュラEのレース中継が見られる(事前特番情報もあり)

いよいよ9月13日から始まる電気自動車による新シリーズ「フォーミュラE」だが、日本ではテレビ朝日系列で地上派中継がおこなわれるのは既報の通りである(テレビ朝日がFIA Formula E選手権の放送権を獲得、全戦生中継 - Car Watch)。当ブログの読者のなかで…

(追跡調査編)フォーミュラEがドライバーの100メートル走を無かったことにしたのはいつか

やはり、かつて100m走ルールは存在したようだ。そらまめさんからご指摘いただいて判明した(この件 → フォーミュラEのピットストップで100mの全力疾走は不要になった - F1ワッチ (f1watch))。 @quzy フォーミュラEの100メーター疾走が気になったので、過去…

フォーミュラEのピットストップで100mの全力疾走は不要になった

勘違いしていた。フォーミュラEでは、決勝レース中に、必ずマシンを1度乗り換えなければいけないというレギュレーションがある。バッテリーを交換できないから、マシンごと乗り換えるのだ。この際、ドライバーは、わざわざ100m離れた場所に置いてあるマシン…

なぜトゥルーリはフォーミュラEに参戦できたのか

先日、元F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリが、フォーミュラE選手権に自らチームを率いて参戦することが発表された(参照:Jarno Trulli to race in Formula E with own TrulliGP team | Motorsport.com)。このニュースは、日本のF1ファンにもおおむね暖か…

ウィリアムズのリチウムイオンバッテリー技術がフォーミュラEを加速する

フォーミュラEは全く新しいカテゴリーだが、既存のF1チームが多くの技術関与をしている。なかでもウィリアムズは、ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングという関連会社を通じて、フォーミュラEの心臓部ともいえるリチウムイオンバッテリーを供給し…

ドニントンパークで、フォーミュラEのテストが成功(動画)

開幕に向けて、フォーミュラEが徐々に動き始めている。いくつかのチームからドライバーの正式発表があったところだ。今回は各チームに割り当てられたマシンのシェイクダウンが行われたというニュース。各マシンは、ウィリアムズ製のリチウムイオンバッテリー…

「F1は難しすぎる」とアラン・プロスト

アラン・プロストは、フォーミュラE シリーズにチームオーナーの一人として参加する。彼はF1の元ワールドチャンピオンでもあり、アイルトン・セナとのライバル関係でもよく知られている。その彼に言わせると、「現在のF1は難しすぎる(F1 needs to be explai…