Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

オンラインF1中継ストリーミング計画の夢と幻、革命のXデーは何事もなく過ぎ去った件について(Re: @portf1)

2015年末にF1中継をめぐる全てが変わるという予言があった。個人向けのオンライン中継配信のスタートだ。 F1中継のしくみが変わるのなら2015年末だろうと言われていた。F1放映権の全世界63契約のうち、なんと56契約が、2015年末でいっせいに期限切れになるか…

チャンドック、英チャンネル4のピットレポーターになる

英Channel 4 の新しいF1中継の布陣が明らかになった。初めてF1放映権を手に入れたイギリスの民放局が、2016年からどうやってこのスポーツに取り組むのか。どうやらファンへの「過剰接待」モードで臨むようだ。 2016年1月ごろ、英Channel 4の新しい放送スタッ…

ついにYouTubeに「F1公式チャネル」が開設される見込み……らしい

ついにF1が公式にYouTubeに進出するようだ。遅すぎる船出という気がするが、それでも船を出さないよりはずっといい。2015年の楽しみなニュースのひとつである。 YouTubeへの公式進出は既に2014年12月12日付けの『フォーブス』誌で明らかにされている(McLare…

モータースポーツの純粋さを思い出す、英国の子ども向け番組(動画)

これがモーターレーシングだ!という純粋なヨロコビをF1に見いだせなくなっている疲れたF1ファンのみなさん、こんにちは。 英BBCの子ども向けテレビ枠「シービービーズ(CBeebies)」のなかの番組「なりきってみよう(Let's Play)」で、レーシングドライバ…

F1ファンにとってのiPhone6(スマートフォン)の価値とは

新型のiPhone6がまもなく発売されるが、F1ファンにとってもスマートフォンはとても便利なグッズだ。当F1ワッチとしては、日常生活にはむしろガラケーで十分ではないかと思いながらも、結局のところ日本語入力のしやすさなどから、スマホを利用しているといっ…

ナショジオの『フォーミュラ E~舞台裏に迫る』を見た感想

CS放送のナショナル・ジオグラフィック・チャンネルで、『フォーミュラ E~舞台裏に迫る』と題されたドキュメンタリ番組が放送された。ひじょうによく構成され、スポーツとしての魅力をよく伝えるものだったと思う。公式サイトには9月中のリピート放送の予定…

キミ・ライコネンのクラッシュによる赤旗中断が視聴率を下げた

イギリスGP。スタート直後のキミ・ライコネンのアクシデントのせいで赤旗が出て、決勝レースは中断された。この中断は、コース脇のガードレール補修作業を伴ったので長時間にわたり、約一時間ほど再スタートまで時間がかかってしまった。いったいいつまで待…