Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

ジャン・トッド

F1の危険性と安全性は両立可能なのか——ライコネンの「本音」とFIAの「建前」

フェラーリのキミ・ライコネンが「F1はもうちょっとだけ危険であるべきだ」と発言したことが話題になっている(「もっと速くもっと危険なF1に」とライコネン - オートスポーツweb)。発言の相手は元F1ドライバーのジャン・アレジで、フランスのTV局「Canal+…

本当にF1は「腐敗」していないのか——FIFA(フットボール)を笑えない

裏金がたった184億円!? と、ニュースの見出しを見て思ったなら、それはF1ワッチャーの金銭感覚が正しく麻痺している証拠だろう。現在、FIFA(国際サッカー連盟)めぐる約184億円の「裏金」発覚をきっかけとして、グローバルなスポーツであるフットボール内部…

予算制限に反対するチームに大義名分はあるのか?

勝つためには莫大な予算を投じる必要があるF1にとって、各チームに予算制限(cost cap)を課すことは悲願である。それは持てるものと持たざるもののあいだで「フェア」な競争を実現するためだけではない。現代のF1はあまりにも高くつくので、もはや巨大な自…