F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

ケータハム

バリチェロが小林の代わりにケータハムに乗るはずだった

管財人によってファクトリーと機材を差し押さえられたケータハムは、アメリカとブラジルの二戦を欠場することになった。しかし小林可夢偉にとっては、そもそもアメリカGP以降のケータハムに乗る予定がなかったのではないか……という報道が出てきた。 しかも代…

ケータハムのゴタゴタを解読する

結局、ケータハムで何が起きているのだろうか。 どうやらポイントは二つのようだ。まず、(1) F1に出走する権利を誰が有しているのか。そして (2) F1に出走するために必要な施設と機材を誰が有しているのか、である。この二つの点が食い違っていることが、今…

ケータハムのマシン製造部門は破産していない

10月21日、「ケータハムのF1マシン製造部門が破産申請した」と、直訳系ニュースブログの『F1通信』と『F1-Gate』が相次いで報じた。これが日本のF1ファンに混乱を引き起こしているようだ。 破産を報じる日本語記事のソースとなっているのは、英国イングラン…

アルバースの辞任は「終わりの始まり」なのか

イタリアGP決勝後、ケータハムのチーム代表を務めていたクリスチャン・アルバースが辞任した。元F1ドライバーという以外にこれといって実績のないアルバースがチーム代表となったのは7月のことだった。当初から「なんで?」と囁かれていた人事だったが、わず…

今までフィリップ・アリオーの気持ちを考えたことはなかった

小林可夢偉がケータハムのシートを失った。今週末のベルギーGPで、小林に代わってアンドレ・ロッテラーがマーカス・エリクソンと共にケータハムのレースドライバーを務めることになる。 これは、マイク・ガスコインがTwitterで指摘した通り、ケータハムの新…

レッドブルがケータハムにとどめを刺すのか

風が吹けば桶屋が儲かるというが、レッドブルがルノーのエンジン部門への圧力を増していくと、ケータハムが撤退するかもしれない。ジャーナリストのアダム・クーパーが、レッドブルのエンジン買収話とケータハムのオーナー交代話という二つの異なるニュース…

テクニカル・ディレクターのマーク・スミスがケータハムを去る

ケータハムはスペインGPでも苦戦が続いており、小林可夢偉からは厳しいコメントも聞こえてくる。そんななか、これまで技術部門を率いてきたマーク・スミスが既にチームを去ったと、ジェイムズ・アレンが伝えている(Caterham in technical reshuffle as Smit…