F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

ウィリアムズ

サー・パトリックの誕生(おめでとう!)

パトリック・ヘッドが今年の女王誕生日に、ナイトに叙せられることになった。英『ガーディアン』紙のリストを眺めていてお茶を吹いたところである(Queen's birthday honours list 2015: Knights | UK news | The Guardian)。 BGP09 055 by Paul Williams, …

ホンダ第二期の現場からの貴重な証言:野口義修『F1ビジネス戦記:ホンダ「最強」時代の真実』(2015年)

これもマクラーレン・ホンダ効果なのだろうか。書店に『F1ビジネス戦記』と題された新書の新刊が並んでいたので買ってみた。 著者の野口義修は現在は定年退職したが元ホンダ社員で、特に1988〜92年まで英国に駐在し、マクラーレンとの渉外にあたっていたとい…

元ウィリアムズのエンジニアが電動自転車をブロンプトン社で開発中

電動アシスト自転車は日本では各社が開発と販売に力をいれているが、世界的に見るとまだ普及しているとはいえない乗り物である。しかもそれが「折りたたみ自転車」であれば、なおさらだ。 (CC) Brompton-dag by Henrik Gustafsson, on Flickr 英国のブロンプ…

クルサード先生、2014年のウィリアムズに乗って「魔法の絨毯」と絶賛(動画)

素晴らしい動画を見逃していた。なんと、最新型のウィリアムズのマシンを、デイビッド・クルサードがドライブした英BBCのビデオだ(レッドブルのアンバサダーなのでは??)。 いかにテレビ番組の企画とはいえ、最新型のマシンをチームのドライバー以外にド…

フェルナンド・アロンソがウィリアムズを訪問、という夏休みっぽい小話

思わず「あるんだ〜実際〜」というツッコミを入れてしまうネタをご紹介する。F1の長期休暇にあわせて、ほとんどのF1ジャーナリストも夏休みに入っているわけだが、そのせいで彼らのブログも、のきなみ休止状態か、軽いネタでにぎわっているところだ。 そんな…

ウィリアムズのリチウムイオンバッテリー技術がフォーミュラEを加速する

フォーミュラEは全く新しいカテゴリーだが、既存のF1チームが多くの技術関与をしている。なかでもウィリアムズは、ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングという関連会社を通じて、フォーミュラEの心臓部ともいえるリチウムイオンバッテリーを供給し…

クレア・ウィリアムズが選ぶ理想のドライバー・コンビとは

歴代ウィリアムズ・ドライバーから二人を選んで走らせるなら、誰とだれ?……という悩ましい質問に、サー・フランクにかわって実質的なチーム代表を務めているクレア・ウィリアムズが「即答」する。英誌『F1 Racing』2014年6月号に掲載されている企画だ。 クレ…

ロブ・スメドレー「ウィリアムズはチャンスを逃していない」

2014年、ロブ・スメドレーはフェラーリからウィリアムズに移籍したが、彼は昨年まではマッサの担当エンジニアを務め、ピットウォールの有名人だった。英オートスポーツ誌の記者ベン・アンダーソンは、そんな彼にインタビューし、シーズン序盤戦を終えたウィ…