Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

F1ワッチ (F1watch)

Watching the Formula One from an Armchair

なぜ英国のEU離脱に関して、バーニー・エクレストンとロン・デニスの意見が対立するのか

英国がEUから離脱すると、F1にどんな影響があるのか?

2016年6月23日、英国で国民投票が実施された。首相のデイヴィッド・キャメロン率いる政府は、EU(ヨーロッパ連合)に残留すべきか否かの二択を国民に問うた。その結果、おおかたの予想を(ブックメーカーの予想も)裏切る「EUから離脱すべき」が過半数を占め、これから英国政府はEU離脱に向けての手続きを開始すると見られている。

Brexit?

当ブログの関心事としては、この決定がフォーミュラ1というスポーツにどのような影響を及ぼすのかだ。この件に関してのESPNの記事によると(Brexit makes no difference to F1, good for the UK - Bernie Ecclestone / エクレストン、イギリスのEU離脱はF1に影響なし | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1)、バーニー・エクレストンは「賛成(EU離脱)」、ロン・デニスは「反対(EU残留」と、二人の英国人の見解は対立していたようだ。

いったいなぜだろうか? この対立が意味するものは、何だろうか?

Read more
Remove all ads

脱税と節税のはざまで、F1ドライバーたちのマネー運用術の未来は不透明だ

Cameron Must Resign protest 9 April 2016

思わぬところでニコ・ロズベルグの名が挙がって驚いた。話題の「パナマ文書」の中に、彼の資産を管理する関連会社があったからだ(「パナマ文書」にロズベルグの契約に関する記載、独報道 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News)。

「パナマ文書(Panapa Papers)」とは、パナマの法律事務所『モサック・フォンセカ』からリークされた内部文書のことだ。この事務所は、世界各地の租税回避地(タックス・ヘイブン)を利用して、事実上の節税や資金洗浄をおこなう企業や個人を対象にビジネスをしていた。今回さまざまなメディアで話題となっているのは、その内実を記した機密文書が匿名の人物によってその内容が公開されたからだ。

しかし、おおかたのF1ファンは「へえ、ニコもか」としか思わなかったようだ。というのも、多くのF1ドライバーはモナコやスイスといった税制で優遇が受けられる地に引っ越しているし、より高度なマネー運用術としてオフショアの利用もよく知られており、日本では元F1ドライバーのタキ井上こと井上隆智穂によって「マネーロンダリング」の手法として紹介されて久しいからかもしれない。

Read more
Remove all ads

F1タイヤの複雑な運用ルールを学びつつ、オンラインF1メディアの運営方法について語るポッドキャストを配信しました (RF1W 157 @quzy w/z @portf1 & @motocom27)

Pirelli tyres

Download

155, 156に引き続き、Quzy・ミヤケ・モトコムの三人でお送りします。今回は三部作の最後として、2016年から導入された新しいタイヤのレギュレーションが複雑すぎるが、理解しないとレースを楽しめないのではないか、という重大な問題を取り上げています。ミヤケさんからは、雑誌メディアに続いて、オンラインのF1メディアについても紹介したり語り合う企画が持ち込まれました。他、ポッドキャスト収録の感想戦と、今後の配信の工夫やリスナーを巻き込んだ番組づくりの工夫等について語り合っています。

iTunes のページ https://itunes.apple.com/jp/podcast/efuwannosukutsu-zeng-kan-hao/id350331021?mt=2&ls=1

ポッドキャストの配信ページ http://rss.sukutsu.org/?p=1254

・メインプレゼンター: @quzy キュージィ ・バディ: @portf1 ミヤケ、 @motocom27 モトコム

参考リンク

Read more
Remove all ads

ハースが提起するカスタマーカー問題やドライバーたちのお金をめぐる話題を語り、F1雑誌年表の最新版を公表するポッドキャストを配信しました (RF1W 156 @quzy w/z @portf1 & @motocom27)

Romain Grosjean - Haas F1 Team

Download

155に引き続き、Quzy・ミヤケ・モトコムの三人でお送りします。今回はまずミヤケさんから、開幕戦から好調の新チームHaas(ハース)が、F1の根本的な問題をえぐり出そうとしているというステファン・ヨハンソンの見解を紹介。Quzyから、最近の時事ネタの「パナマ文書」とニコ・ロズベルグの関係を報じるニュースから、F1ドライバーの金銭術、ミハエル・シューマッハの転院にまつわる見解などを紹介。三人で、マノーのリオ・ハリアントがクラウド・ファンディングで参戦資金を集めようとする試みに可夢偉サポートの影を重ねます。モトコムからは「F1雑誌年表」修正への協力の御礼と、最新版リリースのアナウンスがあります。

iTunes のページ https://itunes.apple.com/jp/podcast/efuwannosukutsu-zeng-kan-hao/id350331021?mt=2&ls=1

ポッドキャストの配信ページ http://rss.sukutsu.org/?p=1248

・メインプレゼンター: @quzy キュージィ ・バディ: @portf1 ミヤケ、 @motocom27 モトコム

参考リンク

Read more
Remove all ads

無線禁止の緩和、分配金改革、有料放送、チームアグリの体制変更について3人で語るポッドキャストを配信しました。(RF1W 155 @quzy w/z @portf1 & @motocom27)

Max Verstappen from Toro Rosso team

Download

今回は3人でニュースを持ち寄って語り合う回です。ミヤケさんからは、オーストラリアGP開幕直前の無線制限の緩和のニュースから、実はF1は試合中の選手の生の声が聞こえる貴重なスポーツなのではないか、という見解。Quzyからは、フォーミュラEでチームアグリの体制変更のニュースから、来年3年目を向かえるフォーミュラEの今後が気になる件。モトコムからは小規模なチームから分配金改革が望まれているニュースから、新しく始まったmotorsports.com日本版の楽しみ方として「記事にコメントを書くこと」を提案。最後に全員で、Twitterでの @atsu_segu さんからのアメリカWWEの有料放送方式が参考になるのでは、という意見から、今後のF1有料放送のスタイルについて語り合ってみました。

iTunes のページ https://itunes.apple.com/jp/podcast/efuwannosukutsu-zeng-kan-hao/id350331021?mt=2&ls=1

ポッドキャストの配信ページ http://rss.sukutsu.org/?p=1238

・メインプレゼンター: @quzy キュージィ ・バディ: @portf1 ミヤケ、 @motocom27 モトコム

参考リンク

Read more
Remove all ads